コストをかけずに新潟の介護士の求人を探す方法

現在介護士として働いていて新潟へ引越しを予定している、今は別の職業に就いているけれど介護職として転職したい、介護士としてさらにスキルアップするために転職したいなど、介護士に関する求人を新潟で探したい方に、オススメの求人情報の探し方をご紹介します。いざ転職活動を始めようと思っても、転職活動には意外と経費がかかることをご存知でしょうか。数万円から100万円、平均すると50万程度の経費がかかるとされていて、交通費や雑費、通信費、服飾費といったコストがかかるとされています。かけるべきコストや削減できないコストは必要経費として考えられても、節約できるコストはなるべく節約したいところです。ここでご紹介するのは、コストをかけない求人の探し方です。最後には、新潟での介護職育成に関する事業についても触れています。

コストをかけずに介護士の求人を探しましょう

利用料のかからない、地域密着型で新潟に特化した求人情報紹介サイトの活用がお勧めです。本格的に探したいなら、積極的に登録してみましょう。ハローワークなどには無い非公開求人にも出会えるかもしれません。業者によっては転職活動に関する相談をプロにすることができます。介護士の派遣や紹介予定派遣、正職員紹介を行なっているところもあります。派遣の場合、給与支払いは登録会社から行われます。就業上の条件などは登録会社が交渉してくれることがほとんどです。紹介予定派遣は、派遣期間が終了した後、双方の合意が取れれば雇用契約を交わします。正式採用の前に仕事内容や職場環境を把握でき、断ることもできるので安心感があります。正職員紹介の場合は、登録会社の担当者にほとんどのやり取りを任せて面接に望むことができます。転職活動中は忙しくなるので、効率的に進めるためにも活用をお勧めします。

新潟での介護職希望者への取り組みについて

新潟市では介護に携わる人材の育成に力を入れていて、ハローワークと連携し、現在介護職に付いていない有資格者、未経験者を対象に介護施設の職場見学会を実施しています。未経験の方やブランクのある方でも、感覚を掴みながら就活・転職活動ができそうです。また、職員の研修費や資格取得にかかる経費を負担した介護サービス事業者には、その費用の補助も行います。介護士の求人を探す際には、待遇として資格取得の支援が明記されている会社を優先して選んでみても良いかもしれません。さらに、認知症の方向けの介護専門職養成のため、実務者などを対象に認知症患者の介護に関する実践的な研修も実施しています。認知症患者の介護についての専門的な知識を身に付けたい方にとっても、良いきっかけとなりそうです。公共の職業紹介事業もありますので、活用してみても良いかもしれません。